「お米PAYおおさか」を選んでみた、大阪府子ども食費支援事業2023(第2弾)・2024(第3弾)

スポンサーリンク

申し込みから2週間程で発行されたお米クーポン(お米ペイ・お米PAY)

お米クーポンの受付が開始されたので、申請をしてから2週間以上要したはずなんですけども、
応募していた「大阪府子ども食費支援事業2023」の審査が通ってお米PAYや商品と引き換えられる
クーポンコードが送られてきました。

何気にこれ、お米クーポンをもらうには審査が要ります。

マイナンバーカードや保険証などの画像が必要となるんですけども、スマホで撮影するなどして画像にしてアップロードし、大阪府の審査ページにアクセスして申し込みを行う。

私の場合、2週間ちょっと要したと思いますが、無事クーポンコードが送られてきました。

大阪府子ども食費支援事業2023
大阪府子ども食費支援事業2023

あまり詳しい画面とか手順とかを明かすと、悪質な詐欺サイトのネタになってしまうので私は公開はしませんが、ちょっとだけ手順が面倒。
そしてセキュリティを強固なものにするためでしょうか、色々入力項目が多い。
それをクリアしたらクーポンコードが発送されて、商品を選ぶことができる。

お米PAYか、お米クーポン券、ギフト商品と交換か

まぁでも前回の記事で書いた通り、カップ麺とかレトルトカレーや
ギフトセットなどはせいぜいメーカー希望小売価格単位で2000円~3000円以内の
価値しかなく、大半は手数料と送料でぼったくられている。

なので今回も一番お得なのは、やはり「お米PAY」または「お米クーポン」にして、スーパーでお米を
購入する方が一番お得なのではないかと私は思う。
まぁ、お米をあまり食べないとか、お米が嫌いとか言う方にとっては麺類、乾麺、調味料などのギフト商品と引き換えた方が良いのかもしれませんけども…。

商品引き換えの場合はお値段的にはちゃっかり送料とか手数料とか色々、1500円近くをボラれたうえで
実質的商品単価が3000円~3500円あたりで抑えられている商品と引き換えるかどうか、ですよね。

お米クーポン、お米PAYと現金の併用で無駄なく使える、引き換えられる

スマートフォンがあればこの引き換え方法は便利です。
あと、気になる不足金ですけども、例えば残額2000円で、購入するお米が4000円だったとしたら、半分をお米PAYで、残り半分を現金で清算することができる。電子マネー+現金の併用で無駄なく使えるわけだ。併用できるってのがイイですよね。でもレジが混雑するので、できればお米クーポンで購入される方は空いてる時間帯に行くのがいいです。

ちなみにお米PAY(お米ペイ、お米payおおさか)は通常の食料品などとの引き換えは不可。
あくまでお米専用のペイなので、お米やもち米といったお米との引き換えになる。

だから引き換えるときは、カゴを別で用意するなりなんなりして、
個別会計の準備をしておいたほうがいい。
そうでないと後続の方々をレジで足止めしてしまう恐れもある。
それかスーパーの暇な時間帯にお米だけ引き換えに行くとかのほうがいいかもしれない。

大半の場所はレジで「お米だけ別会計」になるはずなので。ここで別会計について「なんで別会計なんだよ!」とか、イチャモン、クレームをつけてる人がいたら、お米クーポンを貰う資格はないです。

お米PAY(お米クーポン・お米ペイ)は使用期限がある

申し込んだ人は確実に把握できます。

期限を見ると、残念ながら新米には間に合いそうにない…。
なので早めに買って早めに食べた方が期限切れにならずに済むのではないかと思う。

大阪府子ども食費支援事業は申請期限がある(2023/5/27up)

今のところ第一弾は申込受付期間が令和5年3月22日~6月30日までらしい。
もしかすると申込数が全世帯にいきわたっていないとかで延長される
可能性がないわけではないと思うが、期限は明確に定めれているので
6月30日までには申請しておきたいところ。

なかなかこういった情報が直接通知されることもなければ、
申請方法などを調べるのが大変だったりとルールをよくわかっていない方も
多くいらっしゃると思う。

もっと申請しやすい方法があればいいと思うが、現状は申込サイトを
熟読して申請するしかないと思われる。

大阪府子ども食費支援事業(お米クーポン)の第二弾が予定されている(2023/5/27up)

再任された吉村知事が5月17日に会見で公開していたのが、
お米クーポンの第二弾を予定しているという話。

やはり昨今の物価高により家計が圧迫しているということを問題としており、
今回のお米クーポンの支援をもう一度執り行うというもの。

大阪府内に住む18歳以下の子どもや妊婦さんを対象にするという。
第一弾よりはシンプルな申し込み方法を検討されているとか。
申し込み方法をシンプルにするのも重要で、申し込みが開始された情報や
いつまでどういう方法でとか、そういった情報もできる限り周知して
いただきたいものと思う。

またこういった事業は詐欺メールとか詐欺サイトなど、流行の話題に便乗して
人を騙そうとする人も多くいるのでそういった悪質な詐欺に関しては
注意しておきたいところ。
きっと「〇〇円のクーポンにアップグレードできるので〇〇円を振り込んでください」とか、
「手違いで多く発行したので返金してください」とか、いろんな悪質な詐欺が
存在すると思う。お金が絡む話のときはよくあることなので警戒しましょう。

お米クーポンの第二弾が近々開始予定(2023/8/5up)

令和5年7月からすでに第二弾に参加する企業を募集していて、着々と第二弾の準備が進められています。

大阪府の住人による申し込みについてはまだ先の様子で、特設サイトからの申し込みになる様子。このブログでも詳細が判明したらアップ予定です!

お米クーポン第2弾は2023年9月1日9:00から申請開始!?(2023/8/27up)

いよいよ申し込み受付が近くなってきました。

第二弾についての記事も掲載しましたのでご覧いただけると幸いです!お子様の人数分をそれぞれ申請しましょう( *´艸`)

お米クーポン第二弾の利用期限(お米PAY・お米ペイ)は2024年1月31日まで

ちゃんと利用しておかないともったいないので、利用期限を気にしておきましょう!

お米クーポン第二弾の利用期限(お米PAY・お米ペイ)は令和6年1月31日まで!今月で期限がきますから気を付けて!(2024/1/2up)

期限を過ぎると利用できなくなるのでご注意ください!

令和6年1月31日で期限切れになってしまいます。

まだ残額がある方はお正月休みが明けてからの特売などでお早めに利用しましょう!

お米クーポン第三弾!(お米PAY・お米ペイ)は2024年6月3日から申請開始!(2024/5/20up)

これまでと同じで転居や住民登録の変更がない前回と前々回で継続して同じ情報で申し込み可能な方は、簡潔な申し込み方法で申請が可能という大変便利な仕様となっています。

子供の人数ごとに申し込みが必要なので要注意。

申し込み期間は2024年6月3日9:00~9月2日23:59まで

専用コールセンターの詳細はこちらです
【TEL:0120-479-208 9:00〜18:00(土日祝日除く)】

詳しくは第三弾HPをご覧いただければわかりますよ( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました